テーマ:シュタイナー教育

障害児のデイケアセンターで

7月17日 10:00~障害児のデイケアセンターで、 1.ととけっこう(羊の手人形) 2.たんぽぽ(メルヘンクーゲル) 3.ささのはさらさら(D.E.A.H調弦の7弦ライアー) 4.たんぽぽ(抱き上げる) 4.おひざにだっこ(うまはとしとし、ぎっこんばっこん、だるまさん) 5.マッサージ 14:00~学童で、 先生方の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再開

カシオペイアのホームページをリニューアルしました。 また、日記を始めようと思います。 昨日、郡山わらべ歌の会の月例会がありました。 レ、ミ、ソ、ラ、シ、レ、ミ、のクラングシュピールをみんなで鳴らしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲さんのライアー講座Ⅲ

6月3日に郡山市で、ライアーの講座が開かれます。 ライアーという楽器は深い魅力を持っています。 誰でもすぐに音を出すことができ、美しい音色を響かせてくれます。 自分の気持ちを簡単に表現できるとともに、自然から響いてくるさまざまな音や、光や、においや、味や、感触を表現することができます。 ライアーを弾くことで、自分の心の内側の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライアーの会福島

福島市でライアーを学ぶ人たちを指導し始めて4ヶ月になる。 昨日は4人のメンバーで行った。 ●胎児の状態から頭を立てて立ち上がるまでの体験 ●母音IAOのオィリュトミー ■ひざにライアーを置いてグリッサンド、ひとつの音を弾く、二つの音を弾く。 ■赤ちゃんを抱く形でライアーを構える。グリッサンド、ひとつの音を弾く、二つの音を弾く。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

研修会で

6月14日にキリスト教保育の研修会でお話しをした。 前半の30分で、2才児17名との課業保育の実際を見学していただいた。 こどもたちは、大勢の先生方に見られているなかであったが、私との遊びを楽しんでくれた。 わらべうた:「ととけっこう」「たんぽぽ」「まあるくなあれ」「ずくぼんじょ」 絵本:「いいきもち」こぐま社(先生に絵本を持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいきもち

ひぐちみちこさく  こぐま社 5月に子どもたちとの間でたくさん使った。 この本からは音が豊かに聴こえて来る。 種が地面に落ちた音、その種が成長するときの音、 種から芽が出て、花が咲いた音、 風の音、ちょうちょうの体内の音、 さかなの命の音、木の命の音、 小鳥の歌、りすの生命、葉っぱの音、 おとうさん、おかあさん、こども、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症の子ども、ダウン症の子どもとともに

19日に、通園訓練施設で、4才児の自閉症の子どもとダウン症の子どもと遊んだ。 お集まりの時間の形で先生が私を紹介。 子どもたちはいつもの形式でいすに座り私を迎えてくれる。 わらべうたあそび ととけっこう(ウサギの手人形を使って) たんぽぽ(絹の布を使って、フーっといきを吹く、頭に布をかけ子どもがそれを取ったときに『いたー』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色作り・ちゃんと座れない子どもたち

E保育園で年長の子どもたちに絵を教え始めた。 4月19日に第1回・たくさんのいろづくりを行った。 赤、青、黄色、白、の4つの色を混ぜ合わせてたくさんの色作りを行う。 姿勢は床によつばいになって描く。 赤、青、黄色、白、の単色4つ、二色の混合で6色、さらに、赤、青、黄色、白、を少しずつつけてこれまでの混色でてきた色に混ぜ、新しい混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲正雄講座

3月4日の講演会は22名、3月5日のライアー講座は13名の参加で楽しみました。 「聴くことの教育」というテーマで行われたこの講座で、仲さんは、日常の当たり前と思われてしまう五感が、私たちの意識の基礎となっていることを語られました。 「忘れる」ということは、古語では「和する」「輪する」であったという言葉が深く残りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先生方とともに

2月13日いわきの幼稚園で先生方の研修をした。 2005年度はほぼ毎月のペースでわらべうたの研修を続けてきた。 また、子どもたちとは毎月遊んできた。 2月になって子どもたちの様子が大きく変化してきた。 私のわらべうたを子どもたちがワクワクとまっている様子がはっきりしてきたのだ。 2才児、年少組、年中組、年長組、7クラスを1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽あそび

今日は知的・重複、全身性、リュウマチ、の障害を持つ重度の方中心の在宅障害者生活支援施設で11名ほどのみなさんと、わらべうた、楽器あそび、マッサージ、等で遊んできました。 まず、「ととけっこう」「たんぽぽ」のわらべうたあそびで、ひとりひとりが心を開いてくれてとてもいい始まりがおこりました。 次は、楽器あそび、 ソプラノライア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オィリュトミー・動的フォルム治療

高山さんとクリスマスイブのライアーコンサートに向けて週一回のペースで練習を重ねている。 練習の始めに簡単なオィリュトミーをおこなう。 この頃はコンサートの中でおこなう曲のオィリュトミーを行っている。 オィリュトミーを続けることは、自分の体を発見し続けることだ。 森のクリスマスのオィリュトミーの最後にE開くとE閉じるの繰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more