1月24日 夫人の音楽療法とマッサージ


1月24日 夫人の音楽療法とマッサージ
14:30~17:00
①マッサージ
左足の復留・交信・陰谷・腎経と曲泉・肝経を妻に触ってもらいながら、腹部・腎経・衝脈・胃経・脾経・肝経・任脈、背中・膀胱経督脈、脇・胆経のマッサージ。頭部・任脈・督脈・膀胱経・胆経・胃経マッサージ。肩甲骨・小腸経・膀胱経、首・三焦経のマッサージ。
②お腹と背中の上でアウリスキンダーハープ7弦で、「竹田の子守歌」と「ゆりかごのうた」を演奏した。

マッサージにこられるたびに、穏やかで円満なお顔になる。
自分と他者と世間の区別が明瞭になり、認識が明瞭になった。

下腹部の上で「竹田の子守歌」を演奏すると、粒子霊(ガープ)が大量に排出された。
臍の上で、「ゆりかごのうた」を演奏すると、リューマチと粒子霊(弥勒)が大量に排出された。
胸の上で、「ゆりかごのうた」を演奏すると、粒子霊(キリスト)が大量に排出された。
背中の上で、「ゆりかごのうた」を演奏すると、遡行と意識霊(肩、視床、距離、)が大量に排出された。

マッサージでは、心経・感覚から、統合障害、苦しみ、悲しみ、思考、論理、絶望、拒む、遡行、昏冥、波動霊(エーテル、アストラル、自我、霊我、レイメイ霊、霊人)
陽蹻脈・熱感覚、胃経・言語から、怒り、鬱病、驚、恐怖、絶望、論理、思考、遡行、昏冥、謀反、拒む、全波動霊、が排出された。
水・脾経より、老衰、罪、支配、悪、リューマチ驚、恐怖、絶望、遡行、昏冥、粒子霊(ロゴス、マリア、YHWH、般若仏、割礼、)が排出された。

私の脾経・感情と手隠蹻脈・均衡感覚、より、怒り、苦しみ、悲しみ、意識障害、うつ病、脳性麻痺、老衰、罪、支配、悪、思考、論理、破損、排外、意識霊(肩、肺動脈、大脳基底核、肺、空間、)が排出された。
私と叡智霊、意志霊、より、波動霊(エーテル、アストラル、自我、霊我、生命霊、霊人)の排出が本格的に始まったことを感覚する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック