1月18日 障害児のデイサービスにて

画像1月18日 障害児のデイサービスにて
10:30~10:50  3才2名 5才
1 ととけっこう(うさぎの手人形)
2 絵本「がちゃがちゃどんどん」元永定正 福音館書店
3 おてだま 「ぺったらぺったん」
4 「めんめんすうすう」
5 プリムライアー(G,A',B') 「ゆりかごのうた」をうたいながら。
6 おひざにだっこ うまはとしとし ぎっこんばっこん だるまさん
画像7 さよならあんころもち
 
10:50~11:10  5才 3名
1 ととけっこう(羊の手人形)
2 絵本 「だるまなんだ」 おおなり修司・文 丸山誠二・え 絵本館
3 おてだま 「ぺったらぺったん」
4 プリムライアー(D,E,A',B') 呼びかけと答えで
5 おでこさんをまいて
6 「おおきくなれ ちいさくなれ」「ずくぼんじょ」
7 おひざにだっこ 「うまはとしとし」「ぎっこんばっこん」「だるまさん」 
8 ずくぼんじょ
画像9 さよならあんころもち
 
11:20~12:30 6名
マッサージ 一人ずつマッサージ

お手玉で手のひらに拍を与えながら、「ぺったらぺったん」の遊びをしました。
「ぺったらぺったん」と「ずくぼんじょ」が働きかけるのは、主に心経・心臓・感覚です。少しゆっくりめに、大人の心臓の鼓動の速さで拍を刻んであげると、先生やお母さんの感覚と子どもの感覚が同期してきます。
画像すると、ライアーによって開かれるさらに1/2の速さの肺経・肺・判断の感覚がより深く同期してくるのです。

年少の子どもたちの肝経・認識から、悲しみと怒りと脳性麻痺と絶望と思考と粒子霊(キリスト、オシリス、般若仏、)、が排出されました。すると、マッサージへの怯えがなくなり、私はとても楽になりました。
年長の子どもたちの心経・感覚と肺経・判断から、悲しみと苦しみと怒りと絶望と思考と論理と怯えと脳性麻痺と波動霊(エーテル、自我、アストラル、霊我、生命霊、霊人)が排出され、火・心経・感覚からアルツハイマー・喪失、うつ病、自閉症、意識霊、が排出されました。すると、個々の遊びをする喜びが脳の意識まで上がってきて、とてもうれしい表情をしてくれるようになりました。
私と先生方の心経・感覚と肺経・判断から、怒り、自閉症、うつ病、意識障害、絶望、遡行、波動霊(エーテル、自我、アストラル、霊我、生命霊、霊人)が排出され、火・心経・感覚から怒り、苦しみ、うつ病、感覚障害、驚、恐怖、絶望、思考、論理、遡行、昏冥粒子霊(キリスト、ミカエル、祈り、サタン、YHWH、地蔵仏、大日如来)、が排出されました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック