2月12日 こども園にて

画像画像画像画像画像2月12日 こども園にて
10:00~14:30
0才児のお部屋で 10名
1 ペンタグロッケンとプリムライアー(AとH)で自由遊び
「たんぽぽ」「おつきさまえらいの」などをうたいながら。
2 ととけっこう 羊の手人形で
3 オレンジの絹の布で、「たんぽぽ」
4 オレンジの布の上に人形やチェーンなどを載せて振りながら「えんやらもみのき」
5 マッサージ

午睡中に0才児・1才・2才児をマッサージ

14:30~16:00
延長保育の年少年中さん
1 ととけっこう 羊の手人形で
2 絵本 
 「ねこのピート はじめてのがっこう」エリック・リトウィン作 ジェームズ・ディーン絵 大友剛・訳 ひさかたチャイルド
 「なきむしおばけ」 なかのひろたか 作・絵 福音館書店
3 ニーバーホルツ 「ととけっこう」「はじめてのがっこう かなりさいこう」

マッサージ
0才児のクラスで集団でかかわることができるようになった。これまで私に怯えて泣いてしまっていた子供たちが、遊びに入れるようになってきた。
また、がっちりして頭が大きく体が弱そうで、これまで表情が動きにくくむっつりし知恵遅れ気味の子どもが、私の遊びに大きく反応し始めた。
膝にだっこし、臑会・三焦経、臂臑・大腸経、臑兪・小腸経を触りながら、大抒・心兪・肝兪・三焦兪・膀胱経、神道・命門・長強・督脈、を触っていると、初めは私の腕から脱出しようとしたのだが、すぐにおとなしくなり、体から力が抜けた。
俯せに寝かせて体を伸ばし、腰、下腹部、腹、胸、体側、のマッサージをすると大人しくにこにことするようになる。


改めて、ペンタトングロッケン1台とプリムライアー2.3台が各クラスにあり、ニーバーホルツが年長クラス以上にあるといいなあと思った。
こどもたちが自分の本当の感覚を意識する瞬間が起きる。その時、子供はにこにこする。
パニックが起こっても、平和な自分の意識に戻れるのだという経験を繰り返す。
すると、先生方の意識が子供たちに聴こえるようになる。このことが言語が伝わる・言語を言語するという現象であると思う

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

クレヨンしんちゃん
2016年02月14日 16:54
子供ちゃん何だか、楽しそうですね~!! 子供は、親の宝国の宝何ですよ!!

この記事へのトラックバック